【Active Directory】操作マスターを移動する[FSMO移行手順]

Microsoft Windows

前回、操作マスター(FSMO)の各役割について記事を書いたので、今回は FSMO を移行する手順をまとめてみました。FSMO 移行は、GUI でも行えますがより簡単な PowerShell から行う方法をご紹介します。

スポンサーリンク

操作マスター(FSMO)の役割を移動する

操作マスターを移行する場合は「Active Directory ドメインと信頼関係」や「Active Directory ユーザーとコンピューター」などの管理コンソールから行いますが、この方法だと役割ごとに各コンソールから操作が必要となります。

PowerShell であれば1行のコマンドで簡単に FSMO 移行を行うことができます。

操作マスター(FSMO)の移行手順

操作マスターを移動する場合は、”Move-ADDirectoryServerOperationMasterRole” コマンドで、-Identity” へ宛先となるドメインコントローラー名、“-OperationMasterRole” へ移動する役割名もしくは役割番号のパラメーターを指定します。

 

コマンド例

Move-ADDirectoryServerOperationMasterRole –Identity <宛先ドメインコントローラー名> -OperationMasterRole <操作マスターの役割名>

「OperationMasterRole」のパラメーター

操作マスターパラメーター(役割名)パラメーター(役割番号)
PDC エミュレーターPDCEmulator0
RID マスターRIDMaster1
インフラストラクチャマスターInfrastructureMaster2
スキーママスターSchemaMaster3
ドメイン名前付けマスターDomainNamingMaster4

“-OperationMasterRole” へ “PDCEmulator,RIDMaster,Infra…..” もしくは “0,1,2,3,4” のようにパラメーターを指定します。(役割名と役割番号のどちらを指定しても同じ動作になります。)

 

実行例

PS C:\Users\Administrator>Move-ADDirectoryServerOperationMasterRole –Identity SERVER01 -OperationMasterRole 0,1,2,3,4

操作マスターの役割の移動
役割 'PDCEmulator' をサーバー 'SERVER01.contoso.com' に移動しますか?
[Y] はい(Y)  [A] すべて続行(A)  [N] いいえ(N)  [L] すべて無視(L)  [S] 中断(S)  [?] ヘルプ (既定値は "Y"):
Y

操作マスターの役割の移動
役割 'RIDMaster' をサーバー 'SERVER01.contoso.com' に移動しますか?
[Y] はい(Y)  [A] すべて続行(A)  [N] いいえ(N)  [L] すべて無視(L)  [S] 中断(S)  [?] ヘルプ (既定値は "Y"):
Y

操作マスターの役割の移動
役割 'InfrastructureMaster' をサーバー 'SERVER01.contoso.com' に移動しますか?
[Y] はい(Y)  [A] すべて続行(A)  [N] いいえ(N)  [L] すべて無視(L)  [S] 中断(S)  [?] ヘルプ (既定値は "Y"):
Y

操作マスターの役割の移動
役割 'SchemaMaster' をサーバー 'SERVER01.contoso.com' に移動しますか?
[Y] はい(Y)  [A] すべて続行(A)  [N] いいえ(N)  [L] すべて無視(L)  [S] 中断(S)  [?] ヘルプ (既定値は "Y"):
Y

操作マスターの役割の移動
役割 'DomainNamingMaster' をサーバー 'SERVER01.contoso.com' に移動しますか?
[Y] はい(Y)  [A] すべて続行(A)  [N] いいえ(N)  [L] すべて無視(L)  [S] 中断(S)  [?] ヘルプ (既定値は "Y"):
Y

役割移動時に確認メッセージが入りますので、実行する場合は「Y」を入力します。エラーなく完了したら操作マスター(FSMO)の移行は完了となります。

操作マスター(FSMO)の確認手順

次は操作マスター(FSMO)の所有者を確認する方法になります。そのまま PowerShell にて、以下のコマンドを実行します。

コマンド例

netdom query fsmo

実行例

PS C:\Users\Administrator>netdom query fsmo

スキーマ マスター           server01.contoso.com
ドメイン名前付けマスター     server01.contoso.com
PDC                      server01.contoso.com
RID プール マネージャー     server01.contoso.com
インフラストラクチャ マスター server01.contoso.com
コマンドは正しく完了しました。

PS C:\Users\Administrator>

各役割の右側にその役割を保持するドメインコントローラーの名前が表示されますので、操作マスターの役割が指定したドメインコントローラーへ移行されていることを確認します。

以上で、操作マスターの移行は完了となります。

スポンサーリンク

操作マスター(FSMO)の各役割について

各操作マスターの役割については別の記事でまとめていますので、興味があればご参考にしていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました