【Office 365】Exchange Onlineのグループ情報を出力する

Exchange Online のグループ情報を Windows PowerShell を使用して一括でエクスポートする方法を整理しました。

管理や編集が容易なCSV形式でエクスポートを行います。

スポンサーリンク

Exchange Onlineのグループ情報を出力

Exchange Online の操作を行うため、Windows PowerShell で Office 365 へ接続します。

Exchange Online に接続するための事前準備が済んでいない場合は、以下の記事を参考にして下さい。

Windows PowerShell で Office365 (Exchange Online) へ接続の要点をまとめました。 ...

Get-DistributionGroup の実行

エクスポート対象のテナントへ接続が完了している状態で、グループ情報を出力します。

“Get-DistributionGroup” にパイプを使い、必要なパラメーターを指定した後、エクスポートするファイル名を指定します。

パラメーターを追加する場合は、ちょっと古いですが下記のページを参考にしました。

そのまま出力してしまうと日本語がある場合は文字化けしてしまうので、さらに “Export-Csv -Encoding UTF8” オプションを追加します。

※ここでは基本的なパラメータのみ出力するコマンドレットで実行していますので、必要なパラメーターがある場合は、”| Select” の後に追加で指定します。

こちらでExchange Onlineのグループ情報がCSV形式で出力されます。