【Windows】プロキシ環境でAzurePowerShellモジュールをインストールする[Install-Module]

Microsoft Azure

Azure AD Connect を構成していた環境がプロキシを経由する環境で、Azure PowerShell モジュールをインストールするときのプロキシの指定に手間取ってしまったので、インストールできた方法をメモしておきたいと思います。

別の方法もいくつか試しましたが、うまくインストールすることができなかったので、自身が試してできた方法を記載しています。これに関しては、プロキシ構成やマシンの環境にもよると思うので、プロキシ環境で Azure PowerShell のインストールができない場合の対処の一つの方法として参考にして頂けたらと思います。

スポンサーリンク

PowerShellモジュールをプロキシ環境でインストールする

Azure PowerShell モジュールをインストールするには、TLS の変更とプロキシアカウントを指定してプロキシ認証の設定を行います。

PowerShell プロキシの設定

TLS のバージョンが “12” でないとインストールができないようなので、一時的に変更しています。

コマンド例

# TLSの指定
[Net.ServicePointManager]::SecurityProtocol = [Net.SecurityProtocolType]::Tls12

次にプロキシの資格情報の指定を行い、プロキシ認証の設定を行います。$password” へプロキシアカウントのパスワード$cred” へ指定したパスワードの変数とアカウントを指定して、変数へ代入した資格情報を使ってプロキシ認証の設定を行います。

コマンド例

# プロキシ資格情報のパスワード指定
$password = ConvertTo-SecureString "password" -AsPlainText -Force
# プロキシ資格情報の指定 
$cred = New-Object System.Management.Automation.PSCredential "アカウント", $password
# プロキシ認証の設定 
[System.Net.WebRequest]::DefaultWebProxy.Credentials = $cred

プロキシ認証の設定のコマンドを実行した際にエラーが出力されないことを確認します。

PowerShell モジュールのインストール[Install-Module]

プロキシの設定が済んだら、モジュールのインストールを行います。
今回は、Azure PowerShell の利用を目的としていますので「MSOnline」モジュールのインストールを行います。

コマンド例

# モジュールインストール
Install-Module -Name MSOnline -AllowClobber

モジュールインストールでエラーが出力されなければ成功となります。

PowerShell モジュールのインストール確認[Get-Module]

モジュールインストール後の確認として、「Get-Module」コマンドで追加した「MSOnline」モジュールの有無を確認します。

コマンド例

Get-Module -ListAvailable

コマンド実行例

PS C:\Users\Administrator> Get-Module -ListAvailable

    ディレクトリ: C:\Program Files\WindowsPowerShell\Modules

ModuleType Version    Name                                ExportedCommands
---------- -------    ----                                ----------------
Script     1.0.1      Microsoft.PowerShell.Operation.V... {Get-OperationValidation, Invoke-OperationValidation}
Manifest   1.1.183.57 MSOnline                            {Get-MsolDevice, Remove-MsolDevice, Enable-MsolDevice, Disable-MsolDevice...}
Binary     1.0.0.1    PackageManagement                   {Find-Package, Get-Package, Get-PackageProvider, Get-PackageSource...}
Script     3.4.0      Pester                              {Describe, Context, It, Should...}
Script     1.0.0.1    PowerShellGet                       {Install-Module, Find-Module, Save-Module, Update-Module...}
Script     1.2        PSReadline                          {Get-PSReadlineKeyHandler, Set-PSReadlineKeyHandler, Remove-PSReadlineKeyHandler, Get-PSReadlineOption...}
...

“Name” へ「MSOnline」が追加されていることを確認します。

MSOnline サインイン確認[Connect-MsolService]

Microsoft オンラインサービスのログインを確認します。

コマンド例

Connect-MsolService

実行イメージ

Office 365 サービスの資格情報を入力してサインインを確認します。

サインインができれば MSOnline モジュールのインストールは完了となります。

タイトルとURLをコピーしました