【Active Directory】フォレストドメイン機能レベルを確認する[コマンド解説]

Microsoft Windows

Active Directory のフォレストドメイン機能レベルをコマンドで確認する方法をご紹介します。

機能レベルは、Active Directory ドメインと信頼関係の管理画面からでも確認することはできますが、コマンドプロンプトWindows PowerShell で確認する方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

コマンドプロンプトでの確認方法

ではまず、フォレストドメイン機能レベルをコマンドプロンプトで確認する方法になります。

古いバージョンの OS であったり、もうあまり使うことはないかもしれませんがバッチファイルなどでの利用目的であればこちらの方法になります。

[CMD]フォレスト機能レベルの確認

以下はコマンドプロンプトでのフォレスト機能レベルの確認コマンド例と実行例になります。

cmd

コマンド例

dsquery * "CN=Partitions,CN=Configuration,DC=<ドメイン名>,DC=<ドメイン名>" -scope base -attr msDS-Behavior-Version

実行例

dsquery * "CN=Partitions,CN=Configuration,DC=contoso,DC=local" -scope base -attr msDS-Behavior-Version

msDS-Behavior-Version
6

出力された結果から msDS-Behavior-Version の値を確認します。

上記例で説明すると、msDS-Behavior-Version の値が “6” となるので、フォレストの機能レベルは Windows Server 2012 R2 ということになります。

 

機能レベルは以下を確認して下さい。

フォレスト機能レベル一覧

msDS-Behavior-Version機能レベル
0Windows 2000
1Windows 2003 interim
2Windows 2003
3Windows 2008
4Windows 2008 R2
5Windows 2012
6Windows 2012 R2
7Windows 2016

[CMD]ドメインの機能レベルの確認

以下はコマンドプロンプトでのドメイン機能レベルの確認コマンド例と実行例になります。

cmd

コマンド例

dsquery * "DC=<ドメイン名>,DC=<ドメイン名>" -scope base -attr msDS-Behavior-Version ntMixedDomain

実行例

dsquery * "DC=contoso,DC=local" -scope base -attr msDS-Behavior-Version ntMixedDomain

msDS-Behavior-Version ntMixedDomain
6 0

 

出力された結果から msDS-Behavior-Versionの値とntMixedDomain の値を確認します。

上記例で説明すると、msDS-Behavior-Version , ntMixedDomain の値が “6 0” となるので、ドメインの機能レベルは Windows Server 2012 R2 ということになります。

 

機能レベルは以下を確認して下さい。

ドメイン機能レベル一覧

msDS-Behavior-VersionntMixedDomain機能レベル
00Windows 2000 Native
01Windows 2000 Mixed
20Windows 2003
30Windows 2008
40Windows 2008 R2
50Windows 2012
60Windows 2012 R2
70Windows 2016
スポンサーリンク

PowerShellでの確認方法

次にフォレストドメイン機能レベルを Windows PowerShell で確認する方法になります。

いま現在利用されているバージョンであれば、PowerShell で確認することが可能ですので、コマンドプロンプトである必要がなければこちらの方法をおすすめします。

[PS]フォレスト機能レベルの確認

以下は Windows PowerShell でのフォレスト機能レベルの確認コマンド例と実行例になります。

PowerShell

コマンド例

Get-ADForest | fl Name,ForestMode

実行例

> Get-ADForest | fl Name,ForestMode


Name : CONTOSO.local
ForestMode : Windows2012R2Forest

Windows PowerShell で実行した場合は、そのまま機能レベルを確認する事ができます。

[PS]ドメイン機能レベルの確認

以下は Windows PowerShell でのドメイン機能レベルの確認コマンド例と実行例になります。

PowerShell

コマンド例

Get-ADDomain | fl Name,DomainMode

実行例

Get-ADDomain | fl Name,DomainMode

Name : CONTOSO
DomainMode : Windows2012R2Domain

こちらも同様にそのまま機能レベルを確認する事ができます。

 

タイトルとURLをコピーしました