【作業効率化】Windowsサーバーで使える!「ファイル名を指定して実行」コマンド一覧

Windows Server 関連の管理コンソールの「ファイル名を指定して実行」で起動可能なものをまとめました。知っているものだけあげているので今後更新していきます。

一般的に使用するコマンドはこちらを参考にして下さい。

Windows の「ファイル名を指定して実行」でよく利用されるコマンドの一覧をまとめました。Windows のバージョンが上がるに連れなくな...
スポンサーリンク

ファイル名を指定して実行で使えるショートカット

キーボードの [Windows] + [R] キーの同時押しで起動する「ファイル名を指定して実行」へ以下を入力して実行する事で各コンソールを起動する事ができます。

Active Directory

Active Directory ドメインと信頼関係   domain.msc
Active Directory サイトとサービス dssite.msc
Active Directory ユーザーとコンピューター dsa.msc
Active Directory グループポリシーの管理 gpedit.msc

DNS

DNS マネージャー dnsmgmt.msc

DHCP

DHCP マネージャー dhcpmgmt.msc

IIS

インターネットインフォメーションサービス iis.msc

SQL Server

SQL Server Management Studio ssms
SQL Server 構成マネージャー SQLServerManager*.msc

※**はバージョン番号(2008なら10、2012なら11、など)
SQLServerManager11.msc SQL Server 2012
SQLServerManager12.msc SQL Server 2014
SQLServerManager13.msc SQL Server 2016
SQLServerManager14.msc SQL Server 2017

以上になります。
僕はこの仕事をしてはじめのうちにいくつか覚えて使用してますが、割と効率よく作業できていると感じているので多用するものは覚えてしまった方が今後楽になると思います。